綺麗なお尻になる為にはパラネージュを使うだけでなく、普段から人に見られることを意識して綺麗を目指す事が大切です

綺麗は気からという事です!

では、肌の綺麗さだけでなく、見た目でも引き締まった美しいお尻になる為には何が必要なのでしょうか?

それは日常生活の中で意識していくことなのです
 

人から見られることを意識する

雑誌に出ているモデルたちのポーズはみなとても美しいですよね。

けれど、モデルたちは撮影のときだけポーズに気を遣っているわけではありません。

モデルは、人から見て好印象な外見であることが必須条件です。

それだけに、撮影ではもちろんのこと、仕事を得るためのオーディションや、インタビューなど、撮影されていないときも、第三者がいるときは必ず美しい姿勢や立ち居振る舞いをするように気を遣っています。

つまり、モデルはどんなときも、「自分がラク」というような自分目線ではなく、「人が見て美しいと思う」という他者の目線を基準にしているのです。

そして、それを継続して訓練してきた結果、モデルたちは、意識しなくても、自然と常に美しいポーズや立ち居振舞いができるようになっています。

モデルの立ち姿、座り方を参考にすれば、あなたの見た目も格段と美しくなります。

高級なブランドの洋服に身を包んでいなくても、Tシャツにジーンズというシンプルなファッションでもセンス良くお酒落に見えますし、スタイルも美しく見えます。

実際、体もバランス良く変わってきます。

何より、常に人の視線を気にすることは、あなたの表情をきりっと引き締めてくれます。

それはきっとあなたの人生アップに役立つはずです。

ここでは美しく見える正しい立ち方と、座り方を紹介します。

正しい姿勢をとるというと、肩に力を入れてしまう人が多いですが、肩から指先は常に力を抜くように。

また、肩を上げるのではなく、肩を後ろに引くようにして、胸を張りましょう。

そして、それらのポーズを全身鏡に映して自分で見るようにしましょう。

電車に乗っているときも、歩いているときも、カフェで座っているときも、常に気を抜かないで、人から見て美しい姿勢がとれている自分であることを心がけましょう

いつもしている動作をちょっと意識するだけで、あなたの見た目は断然美しくなり、見違えるほどバランスのいい体も手に入ります。

立ち方

腹筋と背筋を立てるようなイメージで、お腹を意識しながら、首のラインや背中がまっすぐになるように立ちます。

肩から指先は常にカを抜くように。

また、肩を上げるのではなく、肩を後ろに引くようにして、胸を張りましょう!

姿勢をしっかりとキープしながら、片足を出すと脚長に見える効果もあります☆

座り方

胸を開くように姿勢を正して座ります

椅子の背もたれによりかかるように深く座らず、浅く座るのも美しい姿勢をとるポイントです。

膝を意識して閉じて足をそろえましょう☆

こういった意識を持ちながら日々を過ごすことで、美に対する意識も常に高く持て、姿勢がいいことでヒップアップも図れるので、見た目も肌もパラネージュを使うだけでは得られない美しさになることでしょう!