綺麗なお尻になる条件は、パラネージュで綺麗な肌のお尻を手に入れるだけでなく、モデルのような引き締まったお尻になる必要があります!

ではそのような引き締まったお尻にヒップアップするにはどのような事がおすすめかというと、

そう「ウォーキング」です
 

綺麗な体はウォーキンクでつくれる

ダイエットのために、私がオススメしたい運動は、ウォーキングです。

ウォーキングは脂肪を燃焼するとても効率的な有酸素運動で、全身、とくに下半身の筋肉をバランス良く整えてくれる、とても実用的な運動です。

ウォーキングすることでお尻も引き締まり美尻にもなりますからそれも嬉しい効果です。

モデルたちもまず、初期の段階では正しいウォーキングを学び、さらりに、モデルとして活躍し続けるために、その後もずっとウォーキングをトレーニングの一環として続けています。

モデルは細いだけではない!

モデルというと、細いという印象をみんな持っていると思います。

けれど、ただ単に痩せているだけでは、洋服を締麗に見せることはできません。

洋服を着こなし、美しい立ち居振る舞いをするためには、筋肉が必要なのです。

意外と知られていないことですが、モデルのような正しく美しい歩き方をするためには、かなりの訓練と筋肉が必要です。

最近は高いヒールが流行していますが、ヒールが高ければ高いほど、それは顕著に現れます。

訓練していなければ間違いなく膝が曲がり、足をひきずったようなカッコ悪い歩き方になってしまうのです。

モデルも実践するウォーキングの効果

ウォーキングは、美しい立ち居振る舞いのための訓練としてだけでなく、シェイプアップされた綺麗な体をつくることからも、みんなが続けています。

たとえば正しい姿勢をとると、ウエストが伸びます。

歩くときに常にその姿勢をとっていれば、横腹の筋肉がついてきて、お腹まわりがシェイプアップされ、ヒップアップ効果もあります。

また、正しいウォーキングでは、肩甲骨と後頭部が平行になるように歩くことが基本ですが、その姿勢をとっていると、首のラインがすっきりし、小顔に見えることにも役立ちます。

ジョギングや、ジム通いはなかなか長続きしないことが多いけれど、ウォーキングならお金もかからず、簡単にできます。

正しいウォーキングを身につけるためには、自分の歩く姿をビデオに撮ることをオススメします。

鏡で見ても気づかない自分の癖や悪い点がビデオだとよくわかります。

お酒落な靴を履いても、素敵な洋服を着ても、歩き方が汚ければキマりません。

ウォーキングをトレーニングに取り入れて、綺麗な体と、洋服をカッコよく着こなせる立ち居振る舞いを身につけましょう。

ウォーキングのポイント

上に引っ張られているように背骨をまっすぐこして、腹筋と背筋を立てるようなイメージの姿勢を保ち、体から前に出るようにして歩きます。

脚を出したときに腰が残ってしまったり、肩に力が入って視線が下がると猫背になってしまい、姿勢が悪くなります。

常に胸で正面を見るイメージで、骨盤を前に移動させるように脚を踏み出します。

また、肩甲骨と後頭部が平行になるように意識します。

歩幅を大きくすれば、身長が高く堂々と見えます。