お尻のニキビ・黒ずみ対策に大人気の「パラネージュ」
ここではそのパラネージュの効果をより高めるために気をつけるべき3つのポイントと、具体的な対策をご紹介します☆
黒ずみの原因は何なのか?そんな内容からしっかり理解しきってパラネージュを使用していきたいところですね♪
 

色素細胞ってなに?美肌の為の色素細胞活用法!

シミを生み出す細胞として、一般的には敵視されがちな色素細胞は、肌にとってはなくてはならない存在です。
そんな色素細胞は、神経系の一種なので、周辺からさまざまな情報伝達物質を受け取っています。
メラニン色素の合成を増やす、あるいは、減らすなどの働きも、周囲からの情報収集の結果として行われているのです。
色素細胞へ送られる情報はいろいろあります。その情報に基づいてたくさんの伝令も出されます。
紫外線を防御するため、メラニン色素を合成する。さらに、肌の土台となるスポンジの細胞を増やす。あるいは、免疫系の細胞を活性化させる。
加えて、神経を成長させる指令など、肌の組織からどんどん伝令されてきます。
それはまるで、大繁盛のレストランの厨房が、次々に注文を受けるような感じです。その指令によって色素細胞は働く仕組みになっています。
指令は、紫外線に関与するものだけではありません。肝臓や膵臓などに関係した情報によっても、色素細胞は影響を受けます。
ちなみに、肝硬変を患ったときの黄痘は、色素細胞によって合成されたわけではありません。血液の赤い色を支える赤血球からできたビリルビンという黄色い物質が、分解・排泄されずに血中に増えて、それが肌の組織に沈着することで引き起こされます。黄痘は、色素細胞に関係ありません。
でも、伝令によってさまざまな影響を色素細胞は受けやすいのです。

2.紫外線対策!

さて、そんな色素細胞を美肌作りに活用するには、どうすればよいと思いますか?
ひとつは、強い紫外線を避けることにあります。強い紫外線は、色素細胞を活性化させますが、同時にダメージも与えます。
身を守るために24時間体制でメラニン色素を作って疲れ果てると同時に、紫外線からの攻撃で色素細胞そのものが破壊されてしまうのです。強い紫外線は、色素細胞にとっても避けたい相手です。

2.徹底保湿!

疲れた色素細胞に元気になってもらうために、肌の表面から栄養を届けるという考え方もあります。たくさんの化粧水や乳液、美容液などがありますが、それらに含まれる成分は、色素細胞にとっては栄養にはなりません。
それどころか、ゴシゴシと強い力ですり込むと肌の組織が破壊されて、色素細胞は緊急事態態勢になるために、シミもできやすい状態になってしまいます。
化粧品ではあまり役に立ちません。
色素細胞を保護する最大のポイントは、外部からの刺激を与えすぎないことに尽きます。
肌の表面をカバーして、色素細胞に不要な指令が送られないようにする。つまり「保湿」です。
余分な成分は不要で、保湿に役立つことだけを考えてケア製品を活用するとよいでしょう。
肌に刺激を与えないためには、シンプルなものが望ましい。無駄に美容成分がたくさん入った高価なものをわざわざ購入する必要はありません。
肌の表面を保護することで色素細胞は守られます。肌がカサカサしているようなときには、特に意識して保湿をするようにしてください。
もちろん、色素細胞を守るために、強い紫外線は避けることもお忘れなく。
しかし、紫外線を防止する日焼け止めによって、その成分が肌に合わずに湿疹が生じる、あるいは、汗で流れてまだらになった肌の部分から紫外線が入ってきて、無意識のうちに部分的な日焼けをするなどのトラブルを抱えてしまう人もいます。
日焼け止めは万能とはいえません。そのため、真夏の海水浴では、どうしても肌のトラブルは起こりがちです。
大人になったら真夏の海水浴は、肌の健康のために避けるべきです。
とはいえ、バカンスを楽しみたいですよね。美肌のために楽しみがひとつ減るのは寂しいものです。日焼け止め化粧品を活用しつつ、ビーチパラソルの日陰と、パスタオルなどで全身をカバーして
紫外線をなるべく避けるようにしてください。そして、夜にはパラネージュを使ってパックすることを忘れず、オイルなどで顔だけでなく全身の肌の保湿も心掛けていただきたいと思います。

3.生活習慣改善

そして、肌の表面から栄養を与えるのではなく、身体の内側から肌の細胞が健康になるように心掛ける事もすごく大切になってきます。
その方法は簡単です。規則正しい食生活と睡眠といえます。
つまり、色素細胞の働きを元気にして、美肌を手に入れるには、肌の表面の保護と健康的な生活習慣の実現が、なによりも大切なことなのです。
わざわざ高価な美容液を買うならば、その分、バランスのとれた料理を食べてください。
多額の出費で色素細胞を守るために四苦八苦するよりも、「紫外線防止」「保湿」「生活習慣の見直し」に注意していただきたいのです。
肌のためだけに「時間とお金をかけたくない!」という方も、この3つのポイントであれば実践できるはずです
パラネージュを毎日使い、肌にうるおいを保ちぷるぷるに維持しつつ生活習慣もしっかり見直し改善することで、早く「美尻」になれるようにケアを心がけていきましょう♪